読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shoe-shine Boy

 今日のは、レッドブラウンのウィングチップ。まずは靴紐を一回抜いて、それからシューキーパーを入れて形を整えておく。
 ブラシで汚れ落とし。コバの部分を特に念入りに。革本体は後で手入れするからね
 固く絞ったウェスで水拭き。このひと手間が大事だと思ってる。汚れが目立つところは、クリーナーで汚れ落とし。それを乾いたウェスで乾拭き。一週間に一遍は、このくらいの手入れをしたいところ。
 さてここからが本番。靴クリームをまんべんなく塗る。塗る量はほんのちょっとでOK。丁寧に、まんべんなく伸ばして。
 よーく伸ばしたら、ブラシでこする! 全体的に手早く! これだけでだいぶツヤが出てくるんだ。

 ちょっと休憩。ガラス張りになった天井を見上げる。おおきな島宇宙が見える。銀河系を飛び出てこんな宇宙の彼方まで来ても、やっぱり革靴を履く人はいるもんだ。まあ、それは僕なんだけどね。誰に見せるわけでもないんだけど、趣味くらい持ってないと、こんな狭いところにいられないよ。

 さて、続きだ。ここでポリッシュの出番だ。ウェスに付けて、これもやはり全体に、均一に塗っていく。ウェスに取る時、指の体温でじわっと溶けていくのが分かる。その感覚が何となく好きだ。
 全体にポリッシュを塗ったら、ウェスで磨く。この時水を含ませたウェスを使うと、ピカピカに仕上がる。光らせるのは、つま先と踵だけ。この2か所だけピカピカにするのがポイント。全体に光らせると品がないからね。ほら、綺麗になった。
 あとは、靴紐を通しておしまい。ちょっと面倒かもしれないけど、ちゃんとパラレルで靴紐を通そう。こっちのほうが足にフィットすると思うよ。

 自分で言うのもなんだけど、すごくいい仕上がりだ。しばらく、この靴は飾っておこう。そしてまた、履きもしないで磨くことになるんだけどさ。目的地まで、あとどれくらいかかるやら。



nina_three_word.

Including
〈 銀河 〉
〈 靴紐 〉