読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宵の明星

それは例えば子どものころ

父との銭湯の帰り途

買ってもらったアイスキャンデーの嘘くさい甘さに満足して

父と見上げた空に輝いていた

 

それは例えば彼女と二人

繋いだ手のほんのわずかな温もりだけを拠りどころに

手放し難くてゆっくりと

彼女を家へ送る道すがら輝いていた

 

宵の明星 一番星

 

僕は今

その同じ星を見て

手放してしまったものや 失ってしまったものを想い

涙を流す

 



nina_three_word.

Including
〈 一番星 〉