読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hope I, II

Hope I

 小さな幸せでいいんだ
 僕が、明日も生きていこう、と思えるくらいの
 小さな小さな幸せでいいんだ
 希望、と呼んでもいい
 
 例えば
 ホテルに泊まったとき
 枕元に置いてある一片のチョコレート
 そんな小さな幸せ
 
 例えば
 昔から傍に居てくれた
 幼なじみの女の子が、好き、と言ってくれること
 そんな小さな希望
 
 いま僕が握っている
 喉元に突きつけた包丁を
 今すぐ捨て去ることができるくらいの
 そんな小さな幸せと希望
 

 そんな幸せでいいんだ

 

 

Hope II

 幸せはね
 いろんなところにあるんだよ
 
 当たり馬券みたいなものだよ
 競馬場のどこの窓口でも売っているんだ
 
 でも、みんななぜか
 外れを選んで買っていく
 
 幸せは、チョコレートみたいなものだよ
 ゴディバだったりチロルチョコだったり
 
 ゴディバは確かにおいしいけれどさ
 チロルチョコならすぐ近くにあるんだ
 
 君が握っている包丁だって
 幸せを作る手助けができる
 
 キャベツを刻み、魚をさばき
 鶏肉を切り分けて、料理をするんだ
 
 決してそれで
 君を傷つける必要はないんだよ
 
 いろいろなところにある幸せ
 それを少しづつ探していくのがたぶん人生なんだよ
 
 表に出て
 日の光を浴びよう
 
 人間の心はきっと
 光合成をしているよ
 
 

 

お題:「ホテル」「チョコレート」「包丁」

 

https://3dai-yokai.tumblr.com/first